激レアなスカルスカジャン 
見てください!!
このスカジャンの迫力!!
ちょい不良どころか・・・大不良なのです。
骨は折れているし、ドクロの顔は不気味!!
しかし、裏の刺繍は手抜きの虎で可愛い。
昔のスカジャンは本当に面白いですネ!!
ちなみに、これはオレが10代の頃(1960年代後半)米軍のベース付近で進駐軍の兵士がよく着ていたものと思います。

マイフリーダムそのものズバリ!! 
何と、図鑑『マイフリーダム Vol.D』の176ページに掲載されたツアージャケットです。
この図鑑によると、1953年頃の物だとか・・?!
ダメージは図鑑を見ての通り、右袖とリブに少々の穴。
このダメージは、いずれ修理する予定です。
こんな珍品が、ブロンドスマイルに激安でディスプレー中!!
一見の価値あり!!
今度のスカジャンパーティの華となるでしょう。


激レアのスカジャン 
これは凄い!!
このスカジャンに表と裏がありません?!
黒の袖にはブルーのブレード・白の袖にはピンクのブレード・・
白と黒のモノトーンに見事なアクセントになってます。
そして、刺繍は当時の職人による手刺し。
特に黒の方は富士山と桜と龍。
白の方はレアなパッチポケット付き。
ミツワのジッパーが装着され、中綿が無く一年中OK。
『オーラ』が出すぎているスカジャンです。



スカルのスカジャン 
めったに見かけないオリジナル『スカル』スカジャンの登場です!
白のスカルにシルバーの蜘蛛の巣。
タバコの脂で黄色くなったスカルの歯。
そして、ポケットの中はチェック柄。
裏側の手抜きな鷲の刺繍がまた味。
ジッパーはTTSで、スムーズな動き。
60年代に米兵に愛されたスカジャンの1枚です。

グリーンランド 
東洋エンタープライズのレプリカで有名!!
『グリーンランド』のツアージャケット。
第二次大戦中にの、グリーンランドの補給基地の事実を物語るレア物です。
色が黒ではなくエンジがいいですネ。
裏には手抜きとしか言いようが無い小さな鷲の刺繍。
スカジャンの本に記載されている商品よりはるかに程度がいいジャケットですよ。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18
[編集]
CGI-design