異彩を放つ虎 
この虎のポーズは最高!!
初めてブロンドスマイルに入荷しました。
この構図を考えた職人さんに脱帽です。
動きが素晴らしく・・・
今にも飛び掛ってくるみたいです。
コレクターなら絶対に外せない1枚じゃないでしょうか。
裏側はおなじみの迫力が無い鷲。
中綿が無いのも非常に珍品です。

アフリカジャン 
珍品です!!
アフリカのツアージャケットです。
1961〜62年にモロッコに駐留したアメリカ兵が発注した物で
「365日ハードで、61〜62年を無駄に過ごした」と
メッセージを刺繍しています。
後ろの刺繍のAFRICAの文字がAFRICHと間違って、
これがレア度を増しています。
ジッパーは、60年代のTARON。これまたレアです。

珍品登場!! 
このヴィンテージスカジャンを見てください!!
何と、ポケットの裏地が全て違う柄の激レア物です。
1950年代、物資が不足していた頃の遺物で、
ポケット生地の1枚1枚にも価値があります。
このスカジャンは博物館に入るべき物でしょう。
見事な刺繍にはもはや解説は不要!!
このスカジャンのオーラの前には、虫食いも汚れも日焼けも関係なし!!
歴史の生き証人として大事に着て欲しい物です。


世界にたった一枚 
このスカジャンの虎の顔は凄い!!
今まで入荷した虎の中でもベスト3に入ります。
びっくりして飛び出した目。
白い虎の刺繍に3色の糸を使い迫力満点!!
これぞ古典芸術的刺繍の醍醐味でしょう。
そして、ポケット下には『ジョー』
名前が入ることにより世界でたった一枚のヴィンテージ!!
TTSのジッパーも問題なし!!
超激レア物です。


五重塔はレア物 
五重塔のスカジャンは珍品です。
裏には鳩みたいな鷲!!
Japanの文字が入っていないところから
これは、京都の刺繍職人が手がけた一枚か・・?!
中綿も入っていないし、激レアと言うべきジャケットです。
これは自慢の一点となるでしょう!!

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18
[編集]
CGI-design