西陣織 
図鑑で有名な西陣織のスカシャツです。
それも、デッドストックです。
当時の折り目が付いたままです。
この状態でどこに眠っていたのでしょうか??
ブロンドスマイルにはいろいろなスカジャンの資料があるけど、
こんなに綺麗なヴィンテージはどこにも掲載されていません!!
『凄い』の一言です。
こんな凄いシャツでも試着はOKです。
皆さん気にせずに試着して下さいネ!!

1960 
このスカジャンは、1960年代の物で…
オレが、小さい時に近所の恐いお兄さん達(ダボシャツに腹巻・ジャケットを脱げば肌にも龍の刺繍?!)が好んで着ていたジャケットでした。
小学生当時オレは綺麗な色と刺繍に惚れ惚れと見ていたのですが、周りの大人達は目をそらしていたのをうっすらと覚えています。
真鍮の棒ジッパーはメーカー不明。
こんな、レア物に心を動かされますね!!

朝鮮戦争 
朝鮮戦争時代のスーベニアジャケット。
この、龍の刺繍のダサさが韓国製。
刺繍のレベルが違いすぎるけど、これがいい!!
また、下着の切れ端で作った様な生地の裏地のダサさも必見!!
ジッパーも韓国製のダサいやつ。
これだけダサいとまた愛情が湧いて楽しくなるのもスーベニアジャケットの強みなのです。
今では、めっきり少なくなった韓国スーベニアを楽しんでください。

スケルトン 
白x白のスカジャンです。
1950〜60年代に米軍基地のPXでお土産として売られていて、その中でも襟付きは特に米兵が好んで買って帰ったスカジャンです。
本国でも人気で着用されていたせいか、状態が良い物は少なくて、これは最上級のコンディションです。
真鍮ジッパーも極上で言うこと無し!!

ブルー面が色が薄く・・・ 
このスカジャンの色がいいですね〜!!
表はブルー一色に迫力の鷲。
色は焼けてきていますが迫力十分。
裏はブラウンにちょっと変わった虎。
刺繍の出来は最高で、レプリカでは見れない迫力です。
リブが少々痛んでいますが、補修しています。
TTSのジッパーは完動です。
サイズもM〜L位で誰にでも合いそうです。
コレクションに欲しい1枚です!!

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18
[編集]
CGI-design