ダブル・スカル 
出ました〜!!
両面スカルのスカジャンです。
しかも、パッチポケット仕様!!
素材は70年代によく使われたサテン生地。
リブはウール混。YKKのジッパーも当時の物。
図鑑にも出ない1枚ですね〜!!
レア中のレア物ではないでしょうか・・・?!
堪りませんな〜〜(^O^)v

ニューファウンドランド 
このスカジャンは珍しい!!
ニューファンドランド島の各地の岸辺にアメリカ軍の基地ができ、
アメリカ合衆国と結合するようになった時代の物です。
1949年にはカナダへ加入されることから、
これは、それ以前の物か・・・?!
当時のPXでしか手に入らない珍品中の珍品です!!


リブの色がいいですね〜!! 
ブルーに背中いっぱいの大きい刺繍、
大迫力の刺繍と虎の顔に味があります。
それに増してリブの緑色がいいですね〜!!
ブルーにグリーンのリブ、そして赤のJAPAN文字。
全てにオーダーしたアメリカ兵の好みが出ています。
約60年の経過だけど、袖に少々の水ジミだけで状態は極めて良く、
スピードジッパーのスライダーデザインもちょっと違う。
こりゃ〜珍品ですな!!

還暦過ぎたスカジャン 
これは、朝鮮半島に38度線がありません。
1950年から朝鮮戦争が始まったので、これはそれ以前に作られた物だと判ります。
つまり、60数年前のスカジャンです。
そして、刺繍が良いですね〜!!
オレが大好きな、横須賀の『プリンス商会』の刺繍の様に盛り上がって最高ですね〜!!
スピードのジッパーは完動で、オーラも凄いし、
ぜひコレクションしたい1枚じゃないでしょうか?!


龍が表は希少なのです 
龍は、欧米人にとっては不吉な伝説の動物。
日本人にとっては崇高な生き物。
この違いで、スーベニア(お土産)としての表面の龍は少ないのです。
そして裏面も珍しく桜の木に鷲(松の木が多い)。
程度は60年も前にしては超極上。
これはマニア必携のスカジャンでしょう!!
SPEEDのジッパーも輝いていました。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18
[編集]
CGI-design