リブの色がいいですね〜!! 
ブルーに背中いっぱいの大きい刺繍、
大迫力の刺繍と虎の顔に味があります。
それに増してリブの緑色がいいですね〜!!
ブルーにグリーンのリブ、そして赤のJAPAN文字。
全てにオーダーしたアメリカ兵の好みが出ています。
約60年の経過だけど、袖に少々の水ジミだけで状態は極めて良く、
スピードジッパーのスライダーデザインもちょっと違う。
こりゃ〜珍品ですな!!

還暦過ぎたスカジャン 
これは、朝鮮半島に38度線がありません。
1950年から朝鮮戦争が始まったので、これはそれ以前に作られた物だと判ります。
つまり、60数年前のスカジャンです。
そして、刺繍が良いですね〜!!
オレが大好きな、横須賀の『プリンス商会』の刺繍の様に盛り上がって最高ですね〜!!
スピードのジッパーは完動で、オーラも凄いし、
ぜひコレクションしたい1枚じゃないでしょうか?!


龍が表は希少なのです 
龍は、欧米人にとっては不吉な伝説の動物。
日本人にとっては崇高な生き物。
この違いで、スーベニア(お土産)としての表面の龍は少ないのです。
そして裏面も珍しく桜の木に鷲(松の木が多い)。
程度は60年も前にしては超極上。
これはマニア必携のスカジャンでしょう!!
SPEEDのジッパーも輝いていました。

綺麗すぎる沖縄ジャン!! 
約60年前でこの綺麗さ!!
綿もたたんだ状態のままできっちり!!
刺繍は糸の切れも無し!! 
これって、レプリカ・・・?? いえいえ、本物ですよ!!
昔の沖縄の米軍基地が刺繍されています。
生地は両面サテンでジッパーはTTS.
デッドストック並みの美しさです。
ブロンドスマイルには極上のスカジャンが大量!!
他店とは一味違います。 (^O^)

コリアジャン 
朝鮮戦争時代のツアージャケットです。独特の味が出ています。
やはり、時代を感じるのがいいですね〜!!
別珍に傷なし、サテンに汚れなし、クラウンジッパー付き。

約7年前ごろ、TV何でも鑑定団で同じジャケットが紹介されました。
サイズは子供サイズでダメージは多く\138000と激高!!
これはMサイズで程度極上であれから7年経過しても半額以下!!
あなたは、どっちを選びますか?!

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18
[編集]
CGI-design