背中はJAPAN!! 
朝鮮戦争時、韓国と国連とアメリカの旗が背中に描かれたスカジャンはよく見ますが、日本の国旗が描かれたスカジャンは珍しい!!
韓国の基地のPXで大量に販売されていたスーベニアジャケットと違い、
日本の基地付近でしか買えないスカジャンに魅力を感じます。
やっぱ…背中はJAPANでしょう。
これも極上の一品で裏側は迫力の虎!!
SPEEDのジッパーも完動です。

67th Tac Recon Wing  
朝鮮戦争時の1952年に、金浦空軍基地に配置された67th Tac Recon Wing。
P-51ムスタングで、偵察や戦闘を繰り返していた精鋭部隊みたいですね。
このパイロットが、日本に発注して作られたスーベニアジャケットです。
朝鮮戦争時は『KOREA』の文字が多いけど、これは『JAPAN』!!
小牧基地にも駐留したと思われるので、その付近で作られたか、そこから横須賀に発注された可能性大!!いずれにしろ、博物館級です。
サイズが合わなくても、コレクション物として手元において置きたいジャケットです。

珍品・ヘラジカのスカジャン 
7〜8年前のTV「なんでも鑑定団」に所ジョージが出演した時に出品された
珍品中の珍品「アラスカジャン」です。
当時の市場価格は40万円!!これは高い!!
ブロンドスマイルは10万円以下!!

富士山をバックにトナカイ。袖には長〜い龍。
ポケットはチェック柄。TTSのジッパー。
どれをとっても激レアです。
現在、このアラスカジャンは世の中に何枚実在すると思いますか?!
ブロンドスマイルにこれが激安であるだけでも感動です!!
『どうだ、参ったか!!』

派手さがいいよ 
特に袖が派手なスカジャンです。
裏はピンクで、これも派手!!
このスカジャンは悪いですね!!
その昔、派手な洋服を着ていた人はちょっと怖い人でした。
だからスカジャンは悪いイメージがあったのですネ。
それを、打ち消したのがブロンドスマイルと
所ジョージやダウンタウンの浜ちゃんです。
今じゃ、人気のヴィンテージスカジャン。
一枚はコレクションしましょう。

グースベイ 
第二次世界大戦や冷戦時代、戦略的に重要な役割を果たした
ラブラドール地方のグースベイ航空基地。
そこに駐留した米兵が注文したツアージャケットです。
子供へのお土産が多く、大きいサイズは希少!!
日本で作られたのに日本ではまず手に入りません。
裏の刺繍は鷲で、表の鴨より迫力が無いのが面白い。
袖に龍の刺繍が無いのが珍しい!!

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18
[編集]
CGI-design